2006年11月28日

また山登り

先週の土曜日は珍しくとってもいい天気な上に気温もまあまあ暖かかったので、
ジャスパーと共にまたあのモントロワイヤルに行ってきました。

1125-1.jpg
良い天気だね

ジャスパーののどが渇いたようだったのですが、どの水のみ場も水が出ないので、
近道をして早々と切り上げることにしました。
この階段をあがると、近道で山のてっぺんまでそのままいけます。

1125-3.jpg
初めての階段。かんたん、かんたん

3ヶ月くらい前アパートの非常ベルがなって、ビルの外にでなくてはいけなかったとき、
ジャスパーは階段を怖がって降りても上ってもくれず、抱っこしなければいけなかったのに・・・。
今回は躊躇することもなく、得意げに上っていきます。成長したんだな。犬(笑)

この階段けっこう長くてジャス子ジャスパーに追いつくのにハアハアあせあせ(飛び散る汗)
ジャスパーも初めての階段な上に、ノーリードの犬が
上り下りして遊んでるのを見て興奮してました。

1125-4.jpg
階段はかなり急でこんな感じです。良い運動でした。
これを上りきったら頂上です。

1125-5.jpg


下を見下ろすとこんな感じでした。

1125-6.jpg

上で記念撮影
1125-7.jpg

帰り道の途中、ジャスパーがまた階段のところで興奮していたので、座らせていたら、
観光できた日本人の人たちに出会いました。
モントリオールを楽しんでいるようで、よかったです。

1125-2.jpg

本当に今日はとってもよいお天気で、日本(関東です)の冬みたいでした。Good
ジャスパーもいろんな犬にあいさつできて楽しそうでした。
こんな毎日が続いてくれればいいのにな・・・。顔(笑)

ニックネーム ジャス子(ジャスパーママ) at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

犬用ブーツです!

さてさて、以前インターネットでオーダーした犬用ブーツですが、先週やっと届きました。

Muttluksというメーカーのものなのですが、
ここのブーツはあの911事件のときの救助犬たちが
窓ガラスの破片を踏んで怪我をしないように履いていたらしいです。

ブーツは4つの足分(もちろん猫(足))入っています。
ネットの入れ物に入っていてちょっと可愛かったです。下
ベルトのところが暗いところでもライトに反射して光るようになってます。

1123-1.jpg

一緒に入っていた商品の説明のリーフレットには、
Muttluksがどうやって生まれたかのお話が載っていました。

バセット・ハウンドを三頭飼っていたカナダ紅葉のトロント在住のマリアンヌさんが、
愛犬たちのために作ったもので、もともと「Muttluks」って、
エスキモーの言葉で「ハイブーツ(high boot)」という意味らしいです。
1993年に生まれてから、これまでに北米で25万以上ものワンコの足を守ってきたそうです。Clap

どうしてブーツがあるといいかというと、ワンコの足を寒さから守るだけではないのです。

日本でも北海道とか雪のたくさん降る地方はそうなのかもしれないのですが、
カナダでは雪が降ると道路の凍結を防ぐためにをまきます。
このがけっこう癖もので皮のブーツとかは塩に触れた後、
きれいにふきとらないと、すぐ痛んでしまったりします。
当然こんなのはワンコの肉球猫(足)にはよくないですよね。

さてさて、とりあえず前足だけ履かせてみましたが、思ったより履かせるの苦労してしまいました。

1123-2.jpg
なんか変な顔してる
あまり居心地よくなさそうですね・・・


注文したのはX-SMALLで、Muttluksのサイズ表によると、
シェルティやミニチュアシュナイザーが標準の犬種と書いてありました。

犬って前足の方が後ろ足より大きいんですって。
足を入れるところがストレッチ生地で細くなっているので、
しかもジャスパーがかんでくるので何度か失敗しました。あせあせ(飛び散る汗)

1123-3.jpg
かなり歩きにくそうです。すぐ慣れるとは書いてあったけど・・・。
小さすぎるかなと思ったけど十分余裕ありました。


これでスノーストーム雪が来ても大丈夫。
しかしexclamation今年のモントリオールは例年に比べて暖かいのです。
雪らしい雪もまだ降っていません。
使えるのはもうちょっと先になりそうです顔(ペロッ)
ニックネーム ジャス子(ジャスパーママ) at 03:08 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

お願い!拾い食いはやめて!

今朝方、3時ごろジャスパーのすすり泣く声で目が覚めました。
おしっこがしたいのかな、と思いケージのロックを外してあげても、
なかなかトイレシーツでしてくれないので、「もしやフンexclamation&question」と、
しばらく様子を見ることにしました。
(ジャスパーフンのときはときどきシーツからはみ出してしまうことがあるんです。)

ベランダのドアに鼻をくっつけたりしてて、なんとなく外に行って用を足したそう。

すると突如座っていたジャスパーの前身が収縮しだしたのですexclamation×2がく〜(落胆した顔)
まるでポンプのように荒い息遣いに合わせて、異のあたりが縮んだり膨らんだり・・・もうやだ〜(悲しい顔)

苦しそうですが、どうも吐こうとしているみたいなので、そのまま様子を見ると案の定吐きました。
嘔吐物は現物がわからないほど、途中までは消化が進んでました。

この時点で拾い食い確信!
実は昨日と一昨日何度か散歩中に無理やり口を開けさせるはめになったのですが、
ジャスパーの飲み込む速度の方が速かったのです。

でもその後も、すすり泣いていたので、またフンかな、と思ったら、
こんどこそフンでも、やわらかいフンでした。

モントリオールの道はとってもキタナイパンチです。
タバコの吸殻は平気でみんなポイポイ捨てちゃうし、ちっ(怒った顔)
割れたビールの瓶や食べ物の食べかけなどいろんなものが落ちています。
北米のパリぴかぴか(新しい)」なんて言われていますが(自称?)、
パリもこんなにきたないかはちょっと疑問です。

1122-1.jpg
これはまだまだきれいな方。タバコの空き箱とビニールが落ちています。

最近は落ち葉もたくさん落ちてて、散歩する時間は真っ暗なので、
道路に何が落ちているのか気をつけていても限界があるし・・・。
ジャス子は鳥目だし・・・小鳥

ちょうど昨日同じアパートにいるチャウチャウの飼い主さんが、
拾い食いをして1週間もどし続けた話を聞いた矢先でした。

1週間ももどしたらどうしよう・・・? とっても怖くなったのですが、
ジャスパーはフンをした後、ケージに戻ってスヤスヤ寝だしました。

既に時は午前4時ダッシュ(走り出すさま)
早く寝なくちゃ明日会社つらいよ〜exclamation×2

朝起きたら元気そうだったのですが、大事をとってまたご飯はお預けにしました。

1122-3.jpg
これからジャス子とジャスパーは散歩中気をつけます!

明日から散歩ルートを変更しようと思います。
ニックネーム ジャス子(ジャスパーママ) at 02:31 | TrackBack(0) | ジャスパーの健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

クレートトレーニング

最近ちょっと気にかかっていたことがクレートトレーニングです。

ペットショップから初めてうちに来たころはジャスパーはクレートが大好き揺れるハートで、
何かびっくりしたことがあると、さっと駆け込んだり、
リラックスしたいようなときにはいつもクレートの中で一休みしていたのですが、
いつの頃からか、クレートの外にいたがるようになっていました。

うちのアパートはあまり広くないので、なるべくジャスパーの居所というのを確保してあげたかったので、クレートトレーニング始めました。

今日ご飯の用意をしていると、このようになっていました。
クレートの入り口は開いてるんです。
鼻を突き出してるのわかりますか?
housetraining.jpg
しばらくご飯の前にハウスexclamation家と、言ってクレートの中でご飯あげてました。

下夜ジャスパパといつものように激しく遊んだ後、このようになっていました。
doozy.jpg
今まではクレートの外にあるカーペットかベッドの上で寝てしまって、
それを私がクレートに移すという作業を毎晩していました。
(一旦寝ると動かない・・・。ナマケモノめむかっ(怒り)・・・)

一応クレートに入ればいいことが起きる(または悪いことは起きない)、
というのはわかってくれたのかな??家
ニックネーム ジャス子(ジャスパーママ) at 12:42 | TrackBack(0) | しつけと訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

ジャス子の里帰り

特に一生懸命仕事してるわけじゃないのに、
年末というだけで、体に疲れを感じる今日この頃ですが・・・。

今年のお正月はジャス子とジャスパパは日本へ2週間帰国することに決めました。

一時は本当にジャスパーのために帰国はあきらめようかと思ったけれど、
今回は永住権がとれて初めての帰国で、永住権申請中は出国ができなかったのです。
年末にも関わらず航空券も驚くほど簡単に手に入ってしまったので、
ジャスパーには申し訳ないと思いながらも、帰国を決意しました。

ところが、ジャス子とジャスパパには、
犬を預けられる親しい間柄の人がモントリオールにはいません。
いつも「犬を飼ったら日本に帰るときは面倒見てあげる。」と、
言ってくれていたジャスパパのママは今年若くして他界してしまいました。

犬はお散歩とか手間かかりますしね、やはり友達に預けるのもちょっと、
気がひけるし・・・。
特にジャスパーはハイパーアクティブハートたち(複数ハート)

111506-2.jpg
ちょっとコワイけど、ジャスパーがハイになっているところ。
部屋の中を走り回って、もぐらたたきのモグラのようにひょいと顔をだします。


預かってくれると言ってくれる方もいたのですが、
できれば犬を飼ったことのある人に頼みたくて・・・。

とっても悩んだのですが、結局ここに預けることにしました。
「ブルーリボン・ケーナイン・センター」
ここは、犬の保育園、宿泊所、揃練施設などがあり、
しかもシェパードのレスキュー(里親探し)もやっているところです。

なぜここにしたのかと言うとこのブルーリボンはほかのところに比べて、

かわいい 1日のケージの外に出る回数が多い。(5回お外 + 2回室内プレイタイム)
かわいい 予防注射の要求リストなし。
    (他の問い合わせをしたところなどは、項目が最低3個。
     法律で決められているのは、1個です。
     ジャスパーは狂犬病とレプトスピラのみ)
かわいい ケージが家で使っているのより大きい。
かわいい 説明してくれた方のことをジャスパーが好きそうだった。

111506-1.jpg
おいてゆくのね・・・

一時はとっても心配で、何回も予約した飛行機をキャンセルしようかと思ったのですが、
ある人が前ペット宿泊所に3週間飼っていた犬を預けたら、
犬はとっても宿泊所で楽しい思いをしたらしく、家に帰りたがらなかったそうです。
こんな話を聞いて、ジャス子もちょっと気が楽になりました。

gum.jpg
きっとクリスマスだからたくさんお友達できるよね
ニックネーム ジャス子(ジャスパーママ) at 02:41 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

うわさのコング買いました

おとといはジャスパーのケージを閉め忘れて、
そのまま寝てしまったジャス子。
案の定午前2時半ごろ、
カランとキッチンのほうでジュースの空き缶が倒れる音で目が覚める。
ジャスパーは、楽しそうにごみと一緒にパーティをしていましたビール
ゴミ袋をひきさいて、リビングいっぱいに散らかって・・・

朝起きたら、ジャスパーの目と目の間の毛に赤いゼリーが固まってついていました。
なんで赤いんだろう?と思っていたら、ジャス子が夕食のデザートに食べた
ゼリーのパックを大事そうにソファの下に隠していました。むかっ(怒り)

さてさて、そんなことはさておき、
以前から気になっていた「コング」買いました。
デンタルコング」とも言うのかな?

時々行く大きなペットショップで見つけた詰め物用クッキーつきのコングセットです。
早速興味しんしんで鼻くっつけてきました。ヤギ

kong.jpg
な〜にこれ?

クッキーを詰めてあげると、一生懸命取り出そうと、コングと格闘はじめましたが・・・。

jasperandkong.jpg
おいしそう、おいしそう

jasperandkong2.jpg
とれな〜い!!

大きな出口の方に上手に下の歯を入れて外側に詰めたクッキーは
30秒あせあせ(飛び散る汗)もしないうちにものの見事に食べられましたバッド(下向き矢印)

kong3.jpg
けっこう簡単よるんるん

その後、1分後くらいにコングを転がしたり、投げたりしだして、すべてのクッキーの抽出完了!
ジャスパーの食い意地の勝利でした。

jasperandkong3.jpg
ふふふふ

その後もう一度クッキー詰めてあげたのですが、ジャス子がクッキーを詰める人というのを気がついたらしく、
またコングが空になったらおねだりのお座り。

jasperSit.jpg
ちょ〜だいホネ

お店の人に「クッキー詰めるんじゃなくて、ピーナツバターだけ塗ったほうがいいよ。」
と言われたのはこういうことだったのか・・・。

ところで、ジャスパーの耳!
実はこの写真をとってて気がついたのですが、きれいになっているexclamation×2
直接ジャスパーの耳を見ると、かさぶたがぽろっと取れた後のように、
きれいなピンク色になっていました。
これで一安心です。
ニックネーム ジャス子(ジャスパーママ) at 22:43 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

朝のお散歩

天気予報で今週末はずっと雨だったので、今日は早めの散歩に行きました。
だんだん寒くなってきているのに、またジャスパーの大好きなリスにあいました。

squarrel.jpg
クリックして矢印を見てね。

ジャスパーをじっと見ています。
squarrel2.jpg
よく見るとリスも「ウラジロ」ですね〜クマ

最近ちゃんと足が上がるようになりました。
peepee.jpg

今日は久しぶりにジャスパパも朝の散歩に参加しました。
ジャスパーはちょっと不思議そう。
heel.jpg

さて、最後にジャス子の近所で一番好きな風景。
右の方にある十字架が、先週ジャスパーと上った山の上にあります。
夜はライトアップされて、ちょっとかわいいです。
左にあるお城のようなものは、ジャスパパが生まれた病院です。
montreal.jpg
この山の方へいくと、ちょっと高いのですが大きなアパートがあって、
ドッグパークも近く、ジャスパーの育犬環境にもよいので、
ぜひぜひ引っ越したいのですが、来年の賃貸契約更新してしまったので、
あと1年はジャス子一家はこの辺にすむことになりそうです。
ニックネーム ジャス子(ジャスパーママ) at 06:25 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

耳のおできのこと

今日はちょっとうれしかったことが。
今までのっけていた写真でも、
よ〜く見るとところどころ写っているのですが、
ジャスパーの右耳の内側にはおできができていました。
一番大きいときで多分直径1センチくらいあったと思います。

実はこのおでき、少なくとも1ヶ月半くらい前からできていたのですが、
最初はピンク色でジャスパーの肌とほぼ同じ色。直径3ミリくらい。
それがだんだん大きくなってきて、赤黒い色になったのでした。

気になり始めたときが、虚勢手術の直前だったので、そのときの検診で
「良性のようだから、そのまま小さくなるかもしれないので、しばらく様子を見ましょう。」
と、いうことだったのです。

ジャスパーは虚勢手術のときに前歯2本の乳歯が抜けないまま、
大人の歯が2本内側に生えてしまっていたので、それも抜く予定でした。
一度の全身麻酔で全ての問題を処置してほしかったのですが、
先生が、耳の皮膚は薄いから跡が残ってしまうかもしれないので、
6,7週間後また診察します、と、言われました。

そして、先週からそのおできがなんとなく、乾燥してきたように見えて、
今日見たら端の4分の3くらいが、かさぶたみたいに、ぽろっととれてしまったのです。
残りをさわってみても、なんかひからびた感じがします。

先生いわく、この種のできもの(先生が考えているものだとすると)は、
パピー時代にできることがあって、
普通は毛皮の中にできるから気づかないことが多いそうです。

全体的に見ても小さくなったように見えます。
一応来週中に様子見て、先生に電話かけてみようかな、と思います。

earpimple.jpg
これが今日とった写真

pimple2.JPG
これが1ヶ月前くらいの写真

下の写真がぼけていて、よくわからないかもしれませんが、
実際に見ると明らかに大きさが違います。(だいぶ乾燥してきたのがわかります)

あと、最近ジャスパーのフードの消化状態がよくなってきたようで、
ちょっと体重も増えたみたいです。だっこしたら重かった。
しかも、このようにやっとウィンたーコートらしいものが見え始めました。
冬毛は頭の後ろから背にかけて少し濃い色の赤毛が見えます。

wintercoat.jpg

ちょっと最近首周りも太くなってきたので、ジャスパパが今日カラーを
きつそうだから、と、とってしまいました。
チョーカーチェーンのせいで毛の分け目がついてしまったので、
そろそろリーシュもだいたい引っ張らなくなってきたので、
普通の首輪に少しずつ変えていこうかな、なんて思っています。

fist.jpg
両手でしっかりとボール押さえる姿オモシロイ!
ニックネーム ジャス子(ジャスパーママ) at 13:13 | TrackBack(0) | ジャスパーの健康について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

土曜日の山登り

今日は朝から国民健康保険のカードの更新やら
車のオイル交換などで忙しかったため、
土曜日なのに午前中はジャスパーをほったらかしに。

午前中はずっと寝ていたようだけれど、
帰ってきてから遊びたそうだったので、二人(一匹と一人)で山登りへ。

モントリオール(Montreal)の語源にもなっている、
モントリオールのシンボルMt.Royal(日本語で言うとロイヤル山か)へ。

mtroyal2.jpg
もう木の葉はほとんど落ちてしまってとっても寒そうです。

気温は4℃くらいでしたが、土曜日なので人はけっこういました。
途中、ミニ四駆している人がいて、
それが気になっていたオーストラリアンシェパードのリードが外れて
狂ったようにミニ四駆を追いかけているのを見て、
先日の悪夢がよみがえり、ジャス子はちょっと躊躇しましたが、
今日は100円ショップのリードじゃなかったのでそのまま行きました。

mtroyal.jpg
通りすがりに「カワイイ!」っていっぱい言われました。

また例によって、リスを見つけては、
私の持っているおやつなんか目にもくれず、興奮していました。
この時期リスは冬眠の前にえさを集めているようで、
いくつかほっぺが大きいリスも見ました。

mtroyal3.jpg
こんなところはリスがいっぱい。

ちょっと曇ってきたので、今日は半分くらい上ったところで引き上げました。
さてさて、この山の上には大きな十字架があって、
夜には白くライトアップされて、ちょっと可愛かったりします。
前ローマ法王が亡くなったときは、
追悼の意味を込めて赤くライトアップされていたほど、
モントリオールはカソリックがたくさんいる町です。

ice.jpg
水溜りはもう薄い氷になっていました。

今日はジャスパーがリスに気を取られてカメラに背中むけてる写真しか
とれなかったので、一枚おまけ。

lostcontrol.jpg
Out of Control!!
ニックネーム ジャス子(ジャスパーママ) at 10:17 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

お外での「マテ」と「コイ」でハプニング

今日はとっても天気がよく日中も最高気温が9℃ 
{注)この気温はかなり高いです}だったので、
仕事を早めに切り上げて、ジャスパーと公園にいってきました。

「マテ」はほぼOK、外でも半径20M以内に動物がいなければOKなので、
ジャスパーの気を引くものがいっぱいな例のモントロイヤル公園へ。
先週の日曜日にサマータイムから普通の時計に戻ったので、
5時といえどももう真っ暗です。
さすがにリスは見えませんでしたが、散歩している犬は何匹かいました。

公園の中にあるフットボールフィールドは明かりがついているので、
その近くで練習することにしました。
早速芝生の上で座らせて、5メートルのリードに付け替えます。
このリードはこちらの100円ショップで購入したものなのですが、
これが後のアクシデントに。

この公園では本当にノンリードの犬がたくさんいます。
こっちがトレーニング中だとわかると、
だいたい飼い主さんは犬を呼び戻してくれるのですが、
ジャスパーはまだ子供なのでとっても激しく「あそびたーいハートたち(複数ハート)」という気持ちでいっぱいで、
そうなると私の声はジャスパーの心へ届かなくなってしまいます顔(泣)

さて、私たちが練習を始めてすぐジャスパーと私がマテの練習をしている芝生の横の歩道を
一人の男性と一匹のオフリードワンちゃんがジョギングしておりました。
そのワンちゃんは私たちが練習しているほうに走ってきて
ちょっとジャスパーに挨拶をした感じにジャスパーと2,3秒鼻を突き合わせて
そのまままたジョギングしたままの飼い主のほうに走って戻っていきました。
動くものを追いかけるのが大好きなジャスパーですが、走っているものはもっと大好き。黒ハート
そしてジャスパーも追いかけ始めてしまったのです。
5メートルのリードですが、端を手に少し巻いていたのでそれよりは短いはずだったのですが、
なんとジャスパーがリードを引っ張った瞬間、
ジャスパーはリードから外れてしまったのですexclamation×2

性格に言うと、リードの一部が外れたのです。
首輪につける金具の部分がナイロンのリードを縫い合わせているのですが
その部分の縫い目がきれいに外れてしまっていました。
これ、先週100円ショップで買って練習の前に開封した新品なんです。

モントリオールの100円ショップを恨むひまなくびっくりしてジャスパーの名前を呼ぶ私ですが、
ジャスパーはそのワンちゃんと遊びたくてしょうがないようで、
ずーっと二人(一人と1匹)を追いかけていってしまいます。
今考えるとおかしいのが、
ジャスパーがついていっているのを気づいていないと思うくらい、
その二人は全くジャスパーを無視してジョギングし続けていたんです。

数十メートルくらい彼らを追いかけて、(私もジャスパーを追いかけて)
ジャスパーも相手にされず諦めたらしく、
その歩道の端にある木のにおいをかぎ始め、
ようやく私の声が聞こえたのか(聞く気になったのかむかっ(怒り)
やっと私の方を向きました。
すかさず「COMEexclamation」と一声。いや三声くらいだったと思いますたらーっ(汗)
戻ってくるか不安だったのですが、
私の後ろを一回りして私のいる芝生の方には戻ってきました。
ジャスパーのクッキーを手にして座らせようとするのですが、
すぐ立ち上がってなかなかリードをつけさせてくれません。
私このときとってもどきどきしてしまったので、
それがジャスパーにつたわったのかな。

何回か座らせて首輪をつかんでなんとかジャスパーは摑まりましたが、
本当に車の少ないところでよかったー、と胸をなでおろすママでした。

やはりもっともっともっと「マテ」と「コイ」は練習だよ〜〜〜顔(汗)
ローカロリークッキーじゃなくてもっとおいしそうなにおいぷんぷんする
おやつ見つけなくちゃだめだな・・・・顔(チラッ)
と、またまた課題がたくさん残ったトレーニングでした。犬(笑)

inthedark.jpg
脱走しました。

paw.jpg
お手はいつでもできるのじゃ。exclamation×2
ニックネーム ジャス子(ジャスパーママ) at 12:33 | TrackBack(0) | しつけと訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする