2006年11月22日

クレートトレーニング

最近ちょっと気にかかっていたことがクレートトレーニングです。

ペットショップから初めてうちに来たころはジャスパーはクレートが大好き揺れるハートで、
何かびっくりしたことがあると、さっと駆け込んだり、
リラックスしたいようなときにはいつもクレートの中で一休みしていたのですが、
いつの頃からか、クレートの外にいたがるようになっていました。

うちのアパートはあまり広くないので、なるべくジャスパーの居所というのを確保してあげたかったので、クレートトレーニング始めました。

今日ご飯の用意をしていると、このようになっていました。
クレートの入り口は開いてるんです。
鼻を突き出してるのわかりますか?
housetraining.jpg
しばらくご飯の前にハウスexclamation家と、言ってクレートの中でご飯あげてました。

下夜ジャスパパといつものように激しく遊んだ後、このようになっていました。
doozy.jpg
今まではクレートの外にあるカーペットかベッドの上で寝てしまって、
それを私がクレートに移すという作業を毎晩していました。
(一旦寝ると動かない・・・。ナマケモノめむかっ(怒り)・・・)

一応クレートに入ればいいことが起きる(または悪いことは起きない)、
というのはわかってくれたのかな??家

ニックネーム ジャス子(ジャスパーママ) at 12:42 | TrackBack(0) | しつけと訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

お外での「マテ」と「コイ」でハプニング

今日はとっても天気がよく日中も最高気温が9℃ 
{注)この気温はかなり高いです}だったので、
仕事を早めに切り上げて、ジャスパーと公園にいってきました。

「マテ」はほぼOK、外でも半径20M以内に動物がいなければOKなので、
ジャスパーの気を引くものがいっぱいな例のモントロイヤル公園へ。
先週の日曜日にサマータイムから普通の時計に戻ったので、
5時といえどももう真っ暗です。
さすがにリスは見えませんでしたが、散歩している犬は何匹かいました。

公園の中にあるフットボールフィールドは明かりがついているので、
その近くで練習することにしました。
早速芝生の上で座らせて、5メートルのリードに付け替えます。
このリードはこちらの100円ショップで購入したものなのですが、
これが後のアクシデントに。

この公園では本当にノンリードの犬がたくさんいます。
こっちがトレーニング中だとわかると、
だいたい飼い主さんは犬を呼び戻してくれるのですが、
ジャスパーはまだ子供なのでとっても激しく「あそびたーいハートたち(複数ハート)」という気持ちでいっぱいで、
そうなると私の声はジャスパーの心へ届かなくなってしまいます顔(泣)

さて、私たちが練習を始めてすぐジャスパーと私がマテの練習をしている芝生の横の歩道を
一人の男性と一匹のオフリードワンちゃんがジョギングしておりました。
そのワンちゃんは私たちが練習しているほうに走ってきて
ちょっとジャスパーに挨拶をした感じにジャスパーと2,3秒鼻を突き合わせて
そのまままたジョギングしたままの飼い主のほうに走って戻っていきました。
動くものを追いかけるのが大好きなジャスパーですが、走っているものはもっと大好き。黒ハート
そしてジャスパーも追いかけ始めてしまったのです。
5メートルのリードですが、端を手に少し巻いていたのでそれよりは短いはずだったのですが、
なんとジャスパーがリードを引っ張った瞬間、
ジャスパーはリードから外れてしまったのですexclamation×2

性格に言うと、リードの一部が外れたのです。
首輪につける金具の部分がナイロンのリードを縫い合わせているのですが
その部分の縫い目がきれいに外れてしまっていました。
これ、先週100円ショップで買って練習の前に開封した新品なんです。

モントリオールの100円ショップを恨むひまなくびっくりしてジャスパーの名前を呼ぶ私ですが、
ジャスパーはそのワンちゃんと遊びたくてしょうがないようで、
ずーっと二人(一人と1匹)を追いかけていってしまいます。
今考えるとおかしいのが、
ジャスパーがついていっているのを気づいていないと思うくらい、
その二人は全くジャスパーを無視してジョギングし続けていたんです。

数十メートルくらい彼らを追いかけて、(私もジャスパーを追いかけて)
ジャスパーも相手にされず諦めたらしく、
その歩道の端にある木のにおいをかぎ始め、
ようやく私の声が聞こえたのか(聞く気になったのかむかっ(怒り)
やっと私の方を向きました。
すかさず「COMEexclamation」と一声。いや三声くらいだったと思いますたらーっ(汗)
戻ってくるか不安だったのですが、
私の後ろを一回りして私のいる芝生の方には戻ってきました。
ジャスパーのクッキーを手にして座らせようとするのですが、
すぐ立ち上がってなかなかリードをつけさせてくれません。
私このときとってもどきどきしてしまったので、
それがジャスパーにつたわったのかな。

何回か座らせて首輪をつかんでなんとかジャスパーは摑まりましたが、
本当に車の少ないところでよかったー、と胸をなでおろすママでした。

やはりもっともっともっと「マテ」と「コイ」は練習だよ〜〜〜顔(汗)
ローカロリークッキーじゃなくてもっとおいしそうなにおいぷんぷんする
おやつ見つけなくちゃだめだな・・・・顔(チラッ)
と、またまた課題がたくさん残ったトレーニングでした。犬(笑)

inthedark.jpg
脱走しました。

paw.jpg
お手はいつでもできるのじゃ。exclamation×2
ニックネーム ジャス子(ジャスパーママ) at 12:33 | TrackBack(0) | しつけと訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

ジャスパーとのドッグトレーニング

このカテゴリについてまだ一度も記事を書いたことがなかったので、
今までやってきたことをまとめてみようと思いました。
この2ヶ月間ただのほほん、と過ごしてきたわけでなく、いろいろチャレンジはしてきたのです。

今までがんばってきたこと
野球問題行動矯正
野球オスワリ、マテ
野球コイ(呼び戻し)
野球ヒール(つ造)
野球部屋の中でのトイレトレーニング
野球ノーリーシュトレーニング

完全にできること
かわいいNO!でフリーズ
かわいいオスワリ、マテ、最近お手も猫(足)
かわいいトイレ

だいたいできること
サッカーヒール(つけ)(60%)

もっともっとがんばらなくちゃいけないこと
犬(怒)コイ(呼び戻し) (40%)
犬(怒)ノーリーシュトレーニング

こうやってみるとあんまり力をいれずにやってきたことは
短い期間で完璧にできているのに、
お金をかけてトレーナーについて練習してきたことは
まだまだできなかったりするのです。
なぜだろうexclamation&questionexclamation&questionexclamation&question

それは・・・ わかりませんダッシュ(走り出すさま)

たぶん私のやり方がよくないのが大方の原因です。顔(泣)
あと実際あんまり練習してないです。顔(イヒヒ)

でも周りの犬を見ていても、トレーニングって数ヶ月とかで終了してしまうものでなくて、
何年も練習を続けてやっと人間も犬も自信がもてるようになった、
という方たちけっこういます。

そう考えるとあんまりカリカリしてもな〜、なんて気長にちょこっとずつがんばろう、
なんて思ったりしました。るんるん

それで、これからのジャスパーの課題は集中すること。
リスを見ても近所の犬とすれ違っても半回転ジャンプをしないこと!!です。
(いつも笑われてジャス子恥ずかしい猫

jacket3.jpg
家のアパートのドアの前でちゃんとお座り
ニックネーム ジャス子(ジャスパーママ) at 02:46 | TrackBack(0) | しつけと訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする